So-net無料ブログ作成

「さよなら」は… [日記]

ラボで仲の良かった、台湾から来たCくん。
先日、個人的にfarewell dinnerに一緒に行きました。

「ぜひ中華料理を食べにいこう」と私が提案したところ、
ホントにauthenticで、menuに中国語しか書いてないような
restaurantに連れてってくれました。
そこで上海焼きそば(麺が太くてほとんど焼きうどん)、豚バラ煮込みなど食べました。
台湾名物の、臭豆腐(ちゃーどうふ、と読む)も彼の奨めで注文しましたが、奥さんは、においがきつ過ぎて食べられなかった。私は何とかいけましたけど。

彼に、
台湾語で「さよなら」は何と言うのか訪ねてみたところ、
「年寄りの人なら『sayonara』、若い人は『bye』だな」
と。
そういう意味ではなかったのだが(笑)
図らずも、歴史を感じさせる一言になってしまいました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

不安あり後日談 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます